4月21日、東京都内で行われた綿本彰先生の『はじめてのヨガ哲学』というワークショップに行ってきました。

ワークショップの内容は、ヨガとは美容法や健康法の前に、もとは哲学だったということで、ヨガの哲学を理論編と実習編を計5時間かけて学ぶというものでした。

理論編は、実際に身体を動かしながらヨガ哲学が目指している方向を学びました。そして綿本先生のプレゼン力の高さにひたすら関心していました(笑)。随所に笑いをはさみつつ、分かりやすい例えで共感をつかみ、筋道の通った説明で納得感を与える。そんな感じでした。

実習編は、まるでライブを観に行ったような、映画館で映画を観て感動したような、そんな感覚を味わいました。

「まるで音楽ライブ!綿本彰先生の『はじめてのヨガ哲学』に行ってきました」の続きを読む…