ホットヨガ 注意事項

ホットヨガをする時に注意すること

ホットヨガは、高温多湿の室内で行うため、通常のヨガや、ジムなどでエクササイズを行う場合より心身の状態によりいっそう気をつける必要があります。特に次の点に注意して行うようにしましょう。

 

体調が優れないときや怪我をしているときは行わない

風邪気味だったり、疲れがたまってだるかったりする日は控えましょう。そんな日は家に帰って十分睡眠をとることが先決です。

 

また怪我をしているときや、体に不調を感じるときも控えるか、レッスン開始前にインストラクターの方に相談したほうがよいでしょう。

 

水分補給を十分に取る

大量の汗をかくのが他のスタイルとは大きく違うホットヨガの特徴です。そのため、水分補給はこまめに行いましょう。1レッスンで1リットル以上の水分は準備しておいたほうがよいです。

 

疲れたら無理せず休む

呼吸が苦しくなってきたり、ポーズを取っているうちに疲れが出てきたら無理せず休憩しましょう。ヨガは、完成度を競うスポーツではありません。また他人と比べるものでもありません。

 

あくまでその日の自分が心地よいと感じる分だけ行うのが大切です。

実際に体験してきました♪

ホットヨガLAVA

おそらく日本で一番人気のあるホットヨガスタジオのLAVA(ラバ)へ、WEBから予約をして実際に体験してきました!(※店舗は銀座本店のほうです)

 

最初に結論だけ言っておくと、、、

 

 

めっちゃ汗かきます!
そしてめっちゃ気持ちいっす!!

 

スタッフさんの対応もフランクで親しみやすく、さすが日本最大級のスタジオだなぁと思いました☆ 

 

実際に行ってきた時の様子をまとめたので、よかったら参考にしてみてください^^。

 

>>>体験レポートを読む

トップページ ホットヨガの効果 スタジオ実体験レポート おすすめウェア happitトップへ