ホットヨガ体験レポート! ホットヨガの効果を体験

ずっと気になっていたホットヨガを、実際に体験してきました☆60分間のレッスンでしたが、めっちゃくちゃ汗かいて、爽快でした♪体験談をまとめたので、ぜひチェックしてみてください^^


謙虚な心を養う「長跪」を心がけて 〜プチ禅メソッドその16〜

yogaジャーナル日本版vol.24で特集されていた、「心の疲れをとる!禅入門」の中から、毎日気軽に実践できる20のプチ禅メソッドを数回に分けて紹介していきます。

今回は、
16.謙虚な心を養う「長跪」を心がけて
です。

 禅僧は、大切なモノを扱うときには「長跪(ちょうき)」という膝立ちの姿勢をとる。立っている状態から音を立てずに滑らかに片脚ずつ膝を床に下ろし、丹田を引き締めて胸を開き、足の指先はきれいに伸ばす。背中を丸めず、耳と肩、鼻とへそを一直線に揃えることを意識すると、美しい長跪の姿勢がとれる。
モノを扱うときには長期して、モノに目線を合わせよう。身の回りのモノを大切に扱うと謙虚な心が育まれ、自分自身をも大切にすることにつながる。


普段の生活の中で、この「長跪」という姿勢を習慣付けるのは、正直僕はできないなぁと思ってしまいます。習慣として身につくまえに堅苦しくて疲れてしまいそうです。

でも、その心構えは参考にしたいと思いました。大切なモノを扱うときは、丁寧に取り扱う。そうすることで、モノに対して愛着もわくんじゃないかなと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事はお役に立ちましたか?

もしこちらの記事が少しでもお役に立ちましたら、
ぜひブログランキングへの投票をして頂けると嬉しいです^^。


人気ブログランキングへ

応援クリックありがとうございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す