ホットヨガ体験レポート! ホットヨガの効果を体験

ずっと気になっていたホットヨガを、実際に体験してきました☆60分間のレッスンでしたが、めっちゃくちゃ汗かいて、爽快でした♪体験談をまとめたので、ぜひチェックしてみてください^^


パソコン時代の心の発散は、「書くこと」 〜プチ禅メソッドその14〜

yogaジャーナル日本版vol.24で特集されていた、「心の疲れをとる!禅入門」の中から、毎日気軽に実践できる20のプチ禅メソッドを数回に分けて紹介していきます。

今回は、
14.パソコン時代の心の発散は、「書くこと」
です。

パソコンで”書くこと”が多い現代生活。指先だけを動かしてキーボードを扣きながら、自由な心を文字におさめることは非常に難しい。文字は筆跡から書いた人を特定でき、その心の状態が見えるほどに表すものだ。ときには、心を解き放って子供のようにのびのびと文字で心を表現してみよう
リラックスして、心に浮かんだ言葉をそのまま書いてみよう。うまいかどうかは気にせず、ひたすら心の動くままに手を動かすと、思いが文字になって表れてくる。ネガティブな言葉が出てくるかもしれない。しかし、映し出されているのは、ほかならぬ自分自身の思い。決して、否定することはせず優しく受け入れるようにしよう。


僕の職業はシステムエンジニアなので、他の職業の人に比べてキーボードで文章を打つことが多いと思います。慣れてくるとキーボードで文章を書いたほうが手書きより断然速いです。それは画数の多い漢字の場合に顕著です。うろ覚えでも読み方さえ分かれば変換候補の中から選べますしね。

それでも、手書きにしかないメリットや魅力があります。例えば、アイディアを練るときや物事の概要を捉えるときなどはキーワードだけでも手書きで書き出して、それを線でつなげたり補足のコメントをつけたりしてイメージを膨らませたりするのは手書きじゃないとできません。パソコンのツールで同じようなことができるものがあるかもしれませんが、直感的ではないでしょう。

他にも、心を込めて書く、という作業はパソコンではムリな作業でしょう。丁寧にキーボードを叩いても、乱雑に叩いても、出来上がる文章には全くもって違いはありません。一方手書きなら、丁寧に書いたのか適当に書いたのかが人目でわかります。

引用にあるように、心に浮かんだ言葉をそのまま書いてみるというのは良い効果がありそうです。GTDというタスク管理の手法があるのですが、そこでも第一ステップとして今心と頭にモヤモヤっと考えていることを全て書き出すという作業を行います。書き出すことで対象が見える化でき、一度出しきってしまえば気持ちもスッキリします。

スポンサーリンク

こちらの記事はお役に立ちましたか?

もしこちらの記事が少しでもお役に立ちましたら、
ぜひブログランキングへの投票をして頂けると嬉しいです^^。


人気ブログランキングへ

応援クリックありがとうございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のコメント

  • Arlteics like this just make me want to visit your website even more.

コメントを残す