ホットヨガ体験レポート! ホットヨガの効果を体験

ずっと気になっていたホットヨガを、実際に体験してきました☆60分間のレッスンでしたが、めっちゃくちゃ汗かいて、爽快でした♪体験談をまとめたので、ぜひチェックしてみてください^^


食事の前には必ず「合掌」を 〜プチ禅メソッドその13〜

yogaジャーナル日本版vol.24で特集されていた、「心の疲れをとる!禅入門」の中から、毎日気軽に実践できる20のプチ禅メソッドを数回に分けて紹介していきます。

今回は、
13.食事の前には必ず「合掌」を
です。

 禅では、食事の前に「ひとつには功の多少を計り、彼の来処を量る」から始まる五観の偈(ごかんのげ)を読む。目の前の食事がいかに多くの人の手を通してここにあるかを思い、自分の命のために捧げられた命があることを思い起こすためだ。食事の前後はきちんと合掌して命に感謝しよう。命の循環を感じながら食べれば、残すこともなくなるはずだ。また、合掌は食事のはじまりと終わりを区切るけじめになる。家族や友人とゆっくり食事を楽しむことも、合掌で食事の終わりを示せば食べ過ぎない習慣が身につく。美しい合掌のコツは、顔の前で指をまっすぐに立てて、手のひらをぴったりと合わせ、軽く肘を張り肩の力を抜くのがコツだ。

当たり前のように毎日ごはんを食べていますが、それはとてもありがたいことです。メシを食っていけるだけの仕事にありつけているのもありがたいことだし、料理を作ってくれる人がいることもありがたい。食材を育ててくれている人がいることもありがたいし、なにより捧げられた命があるということがありがたくそして尊い。

と頭では分かっているものの、なかなか毎日感謝の気持ちを込めて食事をするのは結構大変です。。

だからこそ、食事の前と後に「合掌」することを決まりごととして習慣付けるといいんじゃないかなと思います。形だけでも、ありがとうの気持ちを込めて合掌する。それに、誰かと食事をするときにさりげなく「いただきます」と合掌しながら食べ始める人を見ると、なんだか躾がしっかりしてるなと感じます。

スポンサーリンク

こちらの記事はお役に立ちましたか?

もしこちらの記事が少しでもお役に立ちましたら、
ぜひブログランキングへの投票をして頂けると嬉しいです^^。


人気ブログランキングへ

応援クリックありがとうございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す