ホットヨガ体験レポート! ホットヨガの効果を体験

ずっと気になっていたホットヨガを、実際に体験してきました☆60分間のレッスンでしたが、めっちゃくちゃ汗かいて、爽快でした♪体験談をまとめたので、ぜひチェックしてみてください^^


「朝粥」を習慣化!血液サラサラ&スッキリ頭に 〜プチ禅メソッドその9〜

yogaジャーナル日本版vol.24で特集されていた、「心の疲れをとる!禅入門」の中から、毎日気軽に実践できる20のプチ禅メソッドを数回に分けて紹介していきます。

今回は、
9.「朝粥」を習慣化!血液サラサラ&スッキリ頭に
です。

 禅の修行道場の朝食は「粥座」と言い、お正月から大晦日まで365日欠かさず朝はお粥をいただく。お粥には「粥有十利」という十の功徳があるとされる。まず、肌のつやがよくなり、気力が増し、食べすぎないので身体が楽でいられる。血液がきれいになるので頭が冴え、前に食べたものが残らず胸やけせず、風邪を引かない。さらには、消化よく空腹を癒し、喉が渇かず、便通がよくなると、いいことづくしである。
 米と水だけで炊くシンプルなお粥は、ゴマと一緒に塩も炒ってすり鉢で軽くすってつくるゴマ塩だけでいただく。毎朝、同じお粥とゴマ塩を食べていると、体調や心の状態によって味が違うのがわかってくる。毎朝続ければ、朝粥は身体の鏡になるのだ


20個紹介されているプチ禅メソッドですが、中には全然”プチ”じゃないメソッドがあって、その代表がこの「朝粥」メソッドです(笑)。

365日、毎朝同じ朝粥を食べ続けるというのは正直、できる気がしません。。。

ホントに朝粥っていいことづくしなの?と思ってネットで調べてみました。すると上に書かれているように、確かに身体にいいようです。

でもやっぱり、365日毎朝ゴマ塩のお粥ってのはハードルが高くてひるんでしまいます。

そんな僕と同じタイプの人でそれでも朝粥やってみようという方は、最初はお粥のアレンジをしてみるといいかもしれませんね。

朝時間.jpというサイトに、朝粥・朝雑炊レシピ特集という特集ページがあり、お粥や雑炊のレシピがたくさん紹介されています。最初は朝粥にもアレンジを効かせてみるといいと思います。

スポンサーリンク

こちらの記事はお役に立ちましたか?

もしこちらの記事が少しでもお役に立ちましたら、
ぜひブログランキングへの投票をして頂けると嬉しいです^^。


人気ブログランキングへ

応援クリックありがとうございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す