ホットヨガ体験レポート! ホットヨガの効果を体験

ずっと気になっていたホットヨガを、実際に体験してきました☆60分間のレッスンでしたが、めっちゃくちゃ汗かいて、爽快でした♪体験談をまとめたので、ぜひチェックしてみてください^^


「自然の法則」の掃除法で効率アップ 〜プチ禅メソッドその6〜

yogaジャーナル日本版vol.24で特集されていた、「心の疲れをとる!禅入門」の中から、毎日気軽に実践できる20のプチ禅メソッドを数回に分けて紹介していきます。

今回は、
6.「自然の法則」の掃除法で効率アップ
です。

「一に掃除、二に掃除、三四がなくて、五に掃除」と言われるほど、禅では掃除を重要視する。掃除の基本は、上(かみ)から下(しも)、奥から手前へと自然の法則に沿って順番に行うこと。この法則に従えば、迷うことなく身体を動かして掃除ができ、やり残すことなく、すみずみまできれいになっていく。普段から、物事の順番や流れに沿って身体を動かすことに慣れていれば、社会でも自然と効率的に仕事が進められるようになるかもしれない。掃除道具は空気を汚さず静かに掃除できるホウキ、チリトリ、バケツ、雑巾を用紙したい。雑巾は使い古しのタオルを使って手作りし、拭き掃除の水はお風呂の残り湯を利用すればなおよしである。

断捨離をはじめとする片付けブームに乗ったか乗せられたか、僕は昨年あたりに自分の持ち物や部屋のモノを思い切って整理しました。そのおかげで部屋も気持ちもだいぶスッキリしました。

と、ここまでは良かったんですが。。。

僕はどうも掃除が苦手なようです。掃除し終わった後に爽快感を感じるし、キレイになってよかったと思うものの、どうしても積極的に掃除しようと思うまでには至りません。生来が怠け者な性格なんです(苦笑)。

禅では、シンプルを信条とし、常に掃除をしてそのシンプルさを保っています。

掃除とは躾とかマナーとか義務とかではなく、綺麗になって気分がよくなるためのエクササイズだと思えばいいのかもしれません。実際、重い腰をあげて掃除をした時には、スッキリ感と達成感を味わうことができます。

社会人だと平日毎日掃除するのは時間的に厳しいかもしれませんが、週末にでも部屋をキレイに掃除する習慣を身につけたいものですね。

スポンサーリンク

こちらの記事はお役に立ちましたか?

もしこちらの記事が少しでもお役に立ちましたら、
ぜひブログランキングへの投票をして頂けると嬉しいです^^。


人気ブログランキングへ

応援クリックありがとうございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す