ホットヨガ体験レポート! ホットヨガの効果を体験

ずっと気になっていたホットヨガを、実際に体験してきました☆60分間のレッスンでしたが、めっちゃくちゃ汗かいて、爽快でした♪体験談をまとめたので、ぜひチェックしてみてください^^


「本当に必要なモノ」だけを持つ 〜プチ禅メソッドその5〜

yogaジャーナル日本版vol.24で特集されていた、「心の疲れをとる!禅入門」の中から、毎日気軽に実践できる20のプチ禅メソッドを数回に分けて紹介していきます。

今回は、
5.「本当に必要なモノ」だけを持つ
です。

 部屋の掃除をするときは、動かせる家具などはできるだけ別な場所に移動させてみよう。家具の下にたまりがちなホコリをきれいにするためだけでなく、普段は見過ごしている部屋のなかを見直すきっかけになるからだ。部屋の風景と化しているモノたちのなかには、実はもう、不要になったモノもあるはず。部屋を元に戻していく最中で、居心地の悪そうなモノがあれば思いきって手放してしまおう。感謝と「ごめんね」の気持ちをもって捨てること。まだ使えるモノは、友達に譲るのもいいかもしれない。
大切に使えば、モノは持ち主を力づけてくれる。新しくモノを迎えるときは、愛着をもって長く使えるモノ選びを心がけて。


僕は昨年あたりから、身の回りのモノたちを処分し始めました。そうすると、部屋がスッキリしただけでなく、精神的にもスッキリしました。部屋の中には自分のお気に入りのものしかない、という状態はとても気持ちがいいものです。

20世紀、世の中は大量生産大量消費の時代でした。どんどん作りどんどん買う。それが経済を発展させると考えられていました。しかし現在は消費者の嗜好が多様化したことと、資源や環境の問題などによりその考え方が見直されています。

モノをたくさん所有している=リッチな人=幸せな人

という考え方は何だかもうかっこ悪いいなぁと感じています。

シンプルにミニマムに、必要だと感じたものだけを所有する。そして厳選して所有しているモノは大事に使う。そんな生き方をしていきたいものです。

スポンサーリンク

こちらの記事はお役に立ちましたか?

もしこちらの記事が少しでもお役に立ちましたら、
ぜひブログランキングへの投票をして頂けると嬉しいです^^。


人気ブログランキングへ

応援クリックありがとうございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す