ホットヨガ体験レポート! ホットヨガの効果を体験

ずっと気になっていたホットヨガを、実際に体験してきました☆60分間のレッスンでしたが、めっちゃくちゃ汗かいて、爽快でした♪体験談をまとめたので、ぜひチェックしてみてください^^


モノは「あるべき場所」に戻す!これで心も平穏に 〜プチ禅メソッドその3〜

yogaジャーナル日本版vol.24で特集されていた、「心の疲れをとる!禅入門」の中から、毎日気軽に実践できる20のプチ禅メソッドを数回に分けて紹介していきます。

今回は、
3.モノは「あるべき場所」に戻す!これで心も平穏に
です。

使ったモノは出しっぱなし、クローゼットの扉は開けっぱなし・・・・・・。
忙しさにかまけていると部屋はどんどん乱れていく。心の状態は部屋に反映し、周囲の環境の乱れは身心に影響する。悪循環に陥らないコツは「モノをいつも定位置に置く」というシンプルな習慣を身につけておくこと。つまり、スッキリ整った部屋は心を平穏に保つ近道なのだ。
禅の修行道場では、1mm単位でモノの置き場所が決まっている。教本はキッチリ机の端と並行に、本の背はピシッと揃える。決まった場所にモノを置くクセが身につけば、それぞれのモノにふさわしい置き場所、置き方が感覚的につかめるようにもなってくる。そのうち、モノがごちゃごちゃしていると落ち着かなくなるはずだ。そうなればもうしめたもの。自然とスッキリ、部屋が整理された状態を保てるようになる。

僕が結婚する前に一人暮らしをしていた頃は、今から考えるとひどく汚い部屋に住んでいました。万年床で掃除もろくにせず、部屋にはモノがごちゃごちゃ散らかっていました。それでも当時は、「ちょっと片付いてない部屋だな」くらいにしか思っていませんでした。汚い部屋に慣れてしまって、感覚がマヒしていたんですね。

結婚した嫁さんが異常なほど綺麗好きで、僕の汚い部屋を見るたびに「よくこんな汚い、センスのない部屋に住めるわね」とでも言わんばかりの侮蔑の表情をしていました(笑)。それと当時流行っていた片付け本の影響もあり、僕は一念発起していらないモノを一気に処分しました。

タンスの肥やしになっていた服、ここ数年使っていなかったスノボ、読んであんまり面白くなかった本、その他よく分からないガラクタ。。。

一度弾みがつくと、どんどんいらないモノを処分したくなり、まさに「ごちゃごちゃしていると落ち着かない」状態になっていました。今ではだいぶ部屋がスッキリしました。モノが少なくなると、掃除もしやすくなります。そして部屋が片付いてはじめて、これまでいらないモノたちに囲まれていたことで、無意識にストレスを感じていたんだなと気づきました。エアコン・ノイズと同じ理屈です。

部屋を片付けるという習慣は、躾やマナーといった堅苦しい話としてではなく、気持ちがスッキリするストレス解消法だともいえるのです。

 

スポンサーリンク

こちらの記事はお役に立ちましたか?

もしこちらの記事が少しでもお役に立ちましたら、
ぜひブログランキングへの投票をして頂けると嬉しいです^^。


人気ブログランキングへ

応援クリックありがとうございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のトラックバック

  • 2012年8月18日 10:59 AM

    […] 2.「朝イチの換気」で頭スッキリに! 3.モノは「あるべき場所」に戻す!これで心も平穏に・・・ 4.究極のエコ「桶一杯分洗顔」を習慣に […]

コメントを残す