ホットヨガ体験レポート! ホットヨガの効果を体験

ずっと気になっていたホットヨガを、実際に体験してきました☆60分間のレッスンでしたが、めっちゃくちゃ汗かいて、爽快でした♪体験談をまとめたので、ぜひチェックしてみてください^^


序章『中村天風から教わったやさしい瞑想法』読書ノートその3

何回かに分けて、『中村天風から教わったやさしい瞑想法』の読書ノートを書いていこうと思います。

今回は「序章」の部分です。

「序章」では、日常生活でも瞑想を体験しているといった紹介や、医学で証明された瞑想の効果について紹介しています。

集中=瞑想ではない

著者が「正しい瞑想の方法」を提案したいと思ったきっかけとして、一般に広まっている瞑想法の中には瞑想とは言えないものもあるからでした。

本書で何度も繰り返し述べられていることとして、

集中=瞑想ではない。

ということがあげられます。

集中とは、瞑想を得るための必要不可欠なプロセスではありますが、集中しただけでは、それは瞑想とは言えないのだそうです。集中から解放された瞬間、心が空になり無我無念に入るのが瞑想であり、その無我無念の状態を自覚することが大事なのだそうです。

この空(くう)や無我無念の状態というのは、僕もいまだに瞑想で体験したことがないのですが、著者は日常生活でもそれに近い状態を体験しているといいます。
たとえば、
・おもしろい話を夢中になって聞いているときの、話の「間」のとき
・魚釣りで、水面に浮かぶウキをじっと見ているとき
などに、無我無念に近い状態になっているといいます。

医学で証明された瞑想の効果

医学分野での研究で分かった瞑想の効果を上げると次のようなものがあるそうです。
・睡眠よりももっと深い休息をこころに与える
・感覚が鋭敏になる
・成人病にも効果がある
・扁桃状部のネガティブな判断を是正し、プラス思考を実現する力がある
・恐怖の記憶の中枢をコントロールし、幸福感をつくりだす

特に「睡眠よりも深い休息を得られる」というのは驚きであり、ますます瞑想を体験してみたいと思うようになったエピソードです。

瞑想については、アメリカの大学(UCLAやデューク大学)で盛んに研究が行われているらしいです。瞑想というと、その効用が本人以外には分からないし(あくまで個人的な体験の話だから)、ダイエットのように他者が見て一見して効果が分かるようなこともありません。そのため瞑想について興味がある僕でさえ、その信ぴょう性についてはまだ分からないです。結局、自分の身体を使って体験するしか評価のしようがないのです。それでもこういった医学的に効果が立証されてくると、瞑想とは神秘的なものではなく、もっと運動のように効果の確かなエクササイズといったイメージで取り組めるようになるんじゃないかなと思います。

今回は「序章」についてまとめました。次回は「第一章」についてまとめます。

スポンサーリンク

こちらの記事はお役に立ちましたか?

もしこちらの記事が少しでもお役に立ちましたら、
ぜひブログランキングへの投票をして頂けると嬉しいです^^。


人気ブログランキングへ

応援クリックありがとうございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

2件のトラックバック

コメントを残す