ホットヨガ体験レポート! ホットヨガの効果を体験

ずっと気になっていたホットヨガを、実際に体験してきました☆60分間のレッスンでしたが、めっちゃくちゃ汗かいて、爽快でした♪体験談をまとめたので、ぜひチェックしてみてください^^


エアコン・ノイズ

fans

6月に入ってすっかり暑くなりましたね。今年もエアコンのお世話になる季節がやってきました。

最近のエアコンは高性能になり、音もだいぶ静かになりましたが、一昔前のエアコンはその音が結構うるさかったものです。

“ヴーン”という一定のノイズが出ていて、最初はうるさいなと思うのですが、しばらくすると気にならなくなります。これは、脳が耳から入ってくるその音を不要な音、意識して聞く必要のない音として捨てているためです。

意識の上ではノイズが気にならなくなっても、脳は絶えず聞こえている音をなかったこととして処理し続けているわけで、負担がかかっている状態です。

エアコンのスイッチを切ると、それまで聞こえなかった(意識していなかった)音が消え、本当の無音になって頭がスーッと軽くなる感じを経験したことはないでしょうか?

普段の生活にも、このエアコン・ノイズみたいなものがあります。すっかり生活の一部に定着してしまって気づかないけど、実は気にしないように脳が無意識のうちに処理していることがあると思います。

  • 見たい番組があるわけでもないのにつけているテレビ
  • 宛先がCCで送られてくるメール
  • 過去一年間、一度も着たことのない服
  • 過去一年間、一度も開けたことのないダンボール

これらの行為や物はできることならきれいサッパリ止めるか捨てるかしちゃいましょう。いわゆる断捨離ですね。まぁ送りつけられるメールは仕事上拒否できないかもしれないので、まずは自分の力の及ぶ範囲でやってみるといいと思います。

僕も去年あたりから身の回りのエアコン・ノイズの除去に取り掛かりました。着ない服を捨て、乗らないスノボを友人にあげ、本も半分以上減らし、お気に入りだと思える物以外は思い切ってほとんど捨てました。

そしたらどうでしょう、綺麗に片付いてスッキリしただけでなく、何か心の負担が軽くなったような気さえしました。特にスノボは手放す最後の瞬間まで未練が残りましたが、いざ手放してみると実は自分にとって負担になっていたことがよく分かりました。というのも、スノボを見るたびに「今年こそは雪山いって滑らないともったいない」という半ば強迫観念じみた思いを抱かされていたからです。

断捨離や片付けの本が多数出ているので、どれか一冊買ってモチベーションを上げつつ、ガッとテンション上げ上げで捨てまくるといいと思います。一度弾みがつくとあれもこれも捨てたくなり、しまいにはお気に入り以外の物が残っているほうが気になってくるようになりますよ。

スポンサーリンク

こちらの記事はお役に立ちましたか?

もしこちらの記事が少しでもお役に立ちましたら、
ぜひブログランキングへの投票をして頂けると嬉しいです^^。


人気ブログランキングへ

応援クリックありがとうございました!
このエントリーをはてなブックマークに追加

1件のトラックバック

  • 2012年8月16日 12:22 AM

    […] 一度弾みがつくと、どんどんいらないモノを処分したくなり、まさに「ごちゃごちゃしていると落ち着かない」状態になっていました。今ではだいぶ部屋がスッキリしました。モノが少なくなると、掃除もしやすくなります。そして部屋が片付いてはじめて、これまでいらないモノたちに囲まれていたことで、無意識にストレスを感じていたんだなと気づきました。エアコン・ノイズと同じ理屈です。 […]

コメントを残す